サウンドカードの取り付け2

次に、サウンドカードのドライブ部分の取り付けをします。下の写真の物を5インチベイに取り付けます。

まるで囲った部分にIEEE1394のケーブルとIDEケーブルのようなケーブルを取り付けます。

上がIEEE1394用のケーブルで、下がもう1箇所に接続するためのケーブルです。

まず、ドライブ側にそれぞれのケーブルを挿し込みます。

そして、ケースに取り付けるために5インチベイの前面のカバーを取り外します。

カバーを取り外しました。

ケーブルが付いているので取り付けにくいですが、先にケーブルを通してからドライブを取り付けます。

後で見栄えが悪くならないように、はみ出さないようきっちり取り付けましょう。

サウンドカード用のドライブを取り付けるときにはミリネジを使用します。

左右あわせて4箇所ほど止めたらドライブ部分の取り付けは完了です。

確認しよう!!

サウンドカードによっては、このようなパーツは付属してない場合があります。その場合は、無視して次に進んでください。


   

<<サウンドカードの取り付け1 ページトップ▲ サウンドカードの配線>>